新着情報

BLOG

【ブログ】 大宮記念 決勝戦 ★展望予想★

2017年01月17日

1月17日(火) 大宮記念 決勝戦

 

1  平原 康多  埼 玉

2  竹内 雄作  岐 阜

3  小埜 正義  千 葉

4  長島 大介  栃 木

5  稲垣 裕之  京 都

6  志智 俊夫  岐 阜

7  牛山 貴広  茨 城

8  西川 親幸  熊 本

9  吉田 敏洋  愛 知

 

並び予想

2-9-6 4-1-7 3 5-8

 

本命は、地元の平原-牛山関東コンビ。長島の自力に乗って、最後は自力で決める。

 

対抗は竹内の先行に乗る、好調吉田-志智の中部勢。もう一人のS級S班稲垣も関東、中部の競り合いを見極めて、捲りを狙う。

小埜も好調なだけに激戦必至!!!

 

1=7-395  1=9-765  1=5-739  9=6-135  9=5-168

 

【ブログ】 和歌山記念 決勝戦 ★プレイバック★

2017年01月16日

1月11日(水) 和歌山記念 決勝戦

 

1  村上  義弘  京 都

2  中川 誠一郎  熊 本

3  浅井  康太  三 重

4  渡部  哲男  愛 媛

5  西岡  正一  和歌山

6  飯田  裕次  福 岡

7  三谷  将太  奈 良

8  藤木   裕  京 都

9  木暮  安由  群 馬

 

並び予想

9 2-6 3-4 1-8-7-5

 

スタートは浅井が取る。渡部が続いて前受け。以下は村上-藤木-三谷-西岡、単騎の木暮、後方に中川-飯田の並びで周回を重ねる。

 

青板の2センターから、しきりに後ろに目をやった村上は、赤板前から車間を切って後方からの仕掛けに備える。

村上に睨まれた中川は動けず、2コーナー手前から踏み上げた村上は打鐘から誘導員を下して先行態勢に入る。単騎の木暮が近畿勢を追い、前受けの浅井は6番手を確保。中川は8番手で反撃の機をうかがう。

 

打鐘過ぎ4コーナーから村上がペースアップ。ホームから浅井が車間を空けると、1センターから藤木も車間を切る。2コーナーから浅井が捲っていくと、藤木は2センターでこれを大きくブロック。空いたインコースを3番手から三谷が踏むと、外に浮いた藤木、浅井は圏外に。

直線で先頭に立った三谷は懸命にゴールを目指すが、浅井の仕掛けを追って2センターから外に持ち出した中川が、大外を鮮やかに突き抜けた。

 

2着に三谷。3着に西岡が入った。

 

【ブログ】 立川記念 決勝戦 ★プレイバック★

2017年01月10日

1月7日(土) 立川記念 決勝戦

 

1  平原  康多  埼 玉

2  岩津  裕介  岡 山

3  深谷  知広  愛 知

4  石井  秀治  千 葉

5  吉田  敏洋  愛 知

6  小埜  正義  千 葉

7  稲垣  裕之  京 都

8  北津留  翼  福 岡

9  新田  祐大  福島

 

並び予想

3-5 1 8-2 7 4-6 9

 

スタートは岩津が取る。北津留を迎え入れ前受け。以下は、石井-小埜、平原、稲垣、深谷-吉田、新田で周回を重ねる。

 

青板3コーナーで深谷が動き出す。これに反応した稲垣上げて、先に北津留に並び掛ける。そこを深谷が打鐘で叩いて先制。千葉コンビに平原、新田も切り替えて続く。

 

一方、稲垣は愛知の二人に出させて、石井と併走。稲垣の後ろに北津留-岩津の態勢に。

稲垣、石井で互いに3番手を譲らないまま、最終ホームを過ぎて石井が外併走から深谷を捲りにかかるが、全く車が出ずに2コーナーで後退。

石井に続いた小埜、平原は苦しくなる。バック手前で今度は稲垣が捲りに行くが、こちらも深谷の掛かりの前に、思うように進まず。しかし、この時に北津留が内に入ってくる。北津留は2センターで吉田の内まで上がると、4コーナーで深谷の内が空いたのも見逃さなかった。

 

直線入り口で先頭に躍り出た北津留は、同じコースを辿って追撃してくる岩津、平原を寄せ付けず、新年最初のGⅢ覇者となった。

【ブログ】 立川記念 決勝戦 ★展望予想★

2017年01月07日

1月7日(土) 立川記念 決勝戦

 

1  平原  康多  埼 玉

2  岩津  裕介  岡 山

3  深谷  知広  愛 知

4  石井  秀治  千 葉

5  吉田  敏洋  愛 知

6  小埜  正義  千 葉

7  稲垣  裕之  京 都

8  北津留  翼  福 岡

9  新田  祐大  福島

 

並び予想

3-5 1 8-2 7 4-6 9

 

細切れ戦だけに展開次第も、充実している平原が好位からの捲くりで優勝を狙う。

対抗に、こちらも新田のパワーに期待。S班稲垣も好調なだけに、一発狙ってきそう。

 

主導権は深谷か?先輩吉田を連れて新春立川記念優勝を狙ってくるか。。。

 

1=9-357  1=3-957  1=7-935  1=5-937  3=5-197

 

穴で石井-小埜の千葉コンビ。佐世保記念、松山FⅠ連続優勝と乗れている石井だけに、一発の魅力は十分。

 

 

【ブログ】 KEIRINグランプリ 2016 ★プレイバック★

2017年01月01日

12月30日(金) KEIRINグランプリ 2016

 

1  平原  康多  埼 玉

2  中川 誠一郎  熊 本

3  村上  義弘  京 都

4  渡邉  一成  福 島

5  岩津  裕介  岡 山

6  武田  豊樹  茨 城

7  稲垣  裕之  京 都

8  浅井  康太  三 重

9  新田  祐大  福 島

 

並び予想

7-3-5 8 1-6 2 9-4

 

スタートは村上が取る。稲垣を迎え入れ、稲垣-村上-岩津、単騎の浅井、平原-武田、単騎の中川、新田-渡邉で折り合って周回を重ねる。

 

青板2コーナーで新田が動き出す。新田はそのままバックで誘導を切って先頭に。これに平原が反応。2センターで新田を叩いてほかの出方を待つ。

そこを抑えた稲垣が赤板前から先制。ライン3人で出切ると、すかさず浅井が4番手に追い上げ、5番手に平原、7番手に新田、中川が最後方の隊形へと変わる。稲垣は落ち着いて後方の動きを窺った後、打鐘2センターからペースアップ。村上も車間を取って反撃に備える。

 

最終2コーナーに入ったところで平原がアタック。好回転で並びかけてくる平原に、村上も番手捲くりで応戦。両者で車体を併せて抜きつ抜かれつの壮絶なもがき合いの末、村上が直線半で平原を振り切って抜け出す。今度は平原後位から武田が猛然と詰め寄るが、村上がギリギリ堪えた。

 

ディフェンディングチャンピオンの浅井も直線で、外に持ち出され伸びてくるも3着まで。

【ブログ】 広島記念 決勝戦 ★プレイバック★

2016年12月28日

12月25日(日) 広島記念 決勝戦

 

1  松浦  悠士  広 島

2  深谷  知広  愛 知

3  竹内  雄作  岐 阜

4  桑原  大志  山 口

5  原田 研太朗  徳 島

6  渡部  哲男  愛 媛

7  金子  貴志  愛 知

8  池田   良  広 島

9  園田   匠  福 岡

 

並び予想

3-1-8-4  2-7  5-6  9

 

スタートは深谷が取る。初手は深谷-金子、単騎の園田、竹内-松浦-池田-桑原、原田-渡部の順で並んだ。

 

レースが動いたのは、青板周回のバックから。まずは原田が上昇していくと、赤板で誘導を下ろして先頭に立った。すると続いた竹内が、その上を押さえて先頭が入れ替わる。引いた原田が中団に入り、深谷が7番手で、単騎の園田が最後尾となり、1本棒のまま打鐘を迎える。

 

先頭の竹内は、さらにスピードを上げていき、別線の反撃を許さず、最終ホームもそのままの隊列で通過する。

竹内が懸命に逃げる中、原田がバックからスパート。番手の松浦も後ろを見ながら身構える。そして、2センターで原田が迫ると、松浦は数発ブロック。しかし、しかし、原田の勢いはなかなか止まらない。原田は懸命に耐えると、直線で一気に抜け出し、先頭でゴールを駆け抜けた。その後ろから深谷が猛スピードで迫ったが2着まで。ラインの3番手から池田が伸びて3着に入る。

 

【ブログ】 伊東温泉記念 決勝戦 ★プレイバック★

2016年12月23日

12月18日(日) 伊東温泉記念 決勝戦

 

1  新田 康仁  静 岡

2  松岡 貴久  熊 本

3  深谷 知広  愛 知

4  後閑 信一  東 京

5  高原 仁志  徳 島

6  西岡 拓朗  広 島

7  安部 貴之  宮 城

8  山形 一気  徳 島

9  筒井 敦史  岡 山

 

並び予想

3-1 2-9-6 7 4 8-5

 

スタートは深谷が取る。新田が続き前受け。以下、松岡-筒井-西岡、単騎の後閑、山形-高原、単騎の安部の並びで周回を重ねる。

 

青板ホームから山形が上昇を開始すると、深谷は誘導を残したまま、2コーナーから車を下げる。山形の動きに安部、後閑が続き、松岡ラインも前に入れた深谷は8番手。

 

山形や松岡が車間を切って警戒するが、新田を連れて4コーナーから一気にカマして出る。深谷はホームから抵抗する山形を打鐘で飲み込んだが、そこをすかさず単騎の後閑が仕掛け、ホームで深谷を叩き切る。

 

叩かれた深谷は、ズルズルと後退。後閑の仕掛けに続いた松岡にとっては、絶好の展開が訪れる。2コーナー過ぎから安部が捲って好スピードで前団に迫ったが、4コーナーまで後閑を使った松岡は、安部の反撃を寄せ付けず、嬉しい記念初優勝。マークの筒井が2着。捲った安倍は3着に終わった。

 

【ブログ】 伊東温泉記念 決勝戦 ★展望予想★

2016年12月18日

12月18日(日) 伊東温泉記念 決勝戦

 

1  新田 康仁  静 岡

2  松岡 貴久  熊 本

3  深谷 知広  愛 知

4  後閑 信一  東 京

5  高原 仁志  徳 島

6  西岡 拓朗  広 島

7  安部 貴之  宮 城

8  山形 一気  徳 島

9  筒井 敦史  岡 山

 

並び予想

3-1 2-9-6 7 4 8-5

 

1強8弱 深谷V機!!

FⅠ決勝のような顔ぶれの決勝戦。その中では「深谷」の名前が光っているし、番手は地元の新田。人気集中も仕方なし。。。

 

本命は深谷で 3=1-249   3=2-194  3-5-124  3-4-125

 

再度松岡なら  2=9-316

 

 

サテライト徳島 穴車券としての一押しは、今節好調の後閑の頭!!!

 

 

【ブログ】 佐世保記念 決勝戦 ★プレイバック★

2016年12月15日

12月11日(日) 佐世保記念 決勝戦

 

1  中川 誠一郎  熊 本

2  神山 雄一郎  栃 木

3  武井  大介  千 葉

4  石井  秀治  千 葉

5  香川  雄介  香 川

6  新山  響平  青 森

7  郡司  浩平  神奈川

8  小埜  正義  千 葉

9  稲垣  裕之  京 都

 

並び予想

9-1 5 6-2 7-8-4-3

 

スタートは稲垣が取る。中川が付いて前団、単騎の香川が続き、中団は新山-神山

後方に郡司-小埜-石井-武井の並びで隊列は落ち着く。

 

赤板前の4コーナーから郡司が上昇。これに合わせて中団から新山も動く。赤板で先頭に立った郡司が先行態勢に入り、外から追い上げた稲垣が中団に収まる。単騎の香川が7番手で車を下げた新山は、8番手に置かれる。

 

郡司は打鐘前からペースアップ。ホーム前で外に持ち出した稲垣は、仕掛けようとしてやめる。

これでバックを踏めなかった香川は、内を進出して稲垣と併走の形に。

 

最終2コーナー、小埜が番手捲りを敢行。稲垣も外併走の態勢から捲り上げるが、石井に軽く振られて不発。絶好展開となった石井が、粘る小埜をきっちり捕えて優勝を飾った。

番手捲くりの小埜が2着。直線で外を強襲した中川が3着に入った。

【ブログ】 佐世保記念 決勝戦 ★展望予想★

2016年12月11日

12月11日(日) 佐世保記念 決勝戦

 

1  中川 誠一郎  熊 本

2  神山 雄一郎  栃 木

3  武井  大介  千 葉

4  石井  秀治  千 葉

5  香川  雄介  香 川

6  新山  響平  青 森

7  郡司  浩平  神奈川

8  小埜  正義  千 葉

9  稲垣  裕之  京 都

 

並び予想

9-1 5 6-2 7-8-4-3

 

4車の南関勢 郡司の先導役で小埜が二段駆け。実質、番手の好調石井が本命。

対するは、新山の機動力を先行捲りで、南関勢に立ち向かう。

 

グランプリ出場の稲垣-中川のコンビも要注意。

 

穴を狙うなら、近況好調の単騎香川。2着3着に絡めるのもおもしろい。。

 

4=8-6935   6=2-584   9=1-546